2021年08月18日

死亡率34.7%!!沖縄の病院で199人感染のクラスター、入院患者69人死亡…「デルタ株」も見つかる

ネット上の記事はすぐに消えてしまうことが多いので、
自分が興味を引かれた記事をここに
自分用の記録(備忘録)として保管しておきます。



死亡率34.7%!!沖縄の病院で199人感染のクラスター、入院患者69人死亡…

令和3年8月19日更新


●死亡率34.7%(感染者199人で死亡者69人)になった。ワクチン接種なし、
マスクなしで過密の状態が継続した場合では
ここまで死亡率が上昇するという1例。

うるま市の病院クラスター、死者69人に 国内最大規模
2021/8/19(木) 17:39配信

1007
この記事についてツイート
この記事についてシェア
琉球新報
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は19日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生しているうるま市の民間病院で、新
たに入院患者5人が亡くなったと発表した。累計の死亡者数は69人となった。

 同院は7月19日に最初の感染者が確認されて約1カ月となるが、収束には至っていない。

うるま記念病院の患者は高齢者のみで、入院しているのは認知症の患者が多い。巨大クラスターが発生した時、
約270床の病床はほぼ埋まっていた。

 同病院では今年1月にも入院患者と職員の76人が感染するクラスターが起きていた。


【関連ニュース】

▼マスクなしで会話、違法駐車…沖縄・人気ダイビングスポットの今

▼沖縄のロックダウン「検討必要」と厚労省有識者座長

▼宮古島コロナ世界最悪級「来ないで」 市長が強い要請

▼ランチでドライブで披露宴で…陽性者が急増する沖縄のコロナ感染7例

▼休業非協力は最多493店に…沖縄コロナ拡大の「複合要因」とは

▼病院クラスター死者なぜ64人に「ベッドすら動かせず」

▼【ひと目で分かる】沖縄のコロナ感染状況

琉球新報社




●死亡率32.2%!!沖縄の病院で199人感染のクラスター、入院患者64人死亡…

●死亡率32.2%!!
沖縄の病院で199人感染のクラスター、入院患者64人死亡…「デルタ株」も見つかる
2021/08/17 23:14
新型コロナ
 沖縄県は17日、うるま市のうるま記念病院で7月中旬以降、入院患者や職員ら計199人の新型コロナ
ウイルスのクラスター(感染集団)が発生し、入院患者64人が死亡したと公表した。

新型コロナウイルス
 同病院は要介護度の高い患者や、認知症などの患者が入る。県などによると、70〜90歳代を中心に
270人が入院しており、そのうち173人が感染。病院職員も114人のうち26人の陽性が確認され
た。患者のワクチン接種は進んでいなかったという。

 感染が最初に判明したのは7月19日。感染力が強いインド由来の変異ウイルス「デルタ株」も見つ
かっており、感染が急速に広がって大規模クラスターとなったとみられる。

 県内では7月下旬から感染者が急増。同病院では、症状の重い患者の転院先が見つからず、医師や看
護師らの派遣を受けて対応している。

あわせて読みたい
ファイザー製ワクチンの副反応、予想以上に年代間で差
コロナ重症化リスク、最も低いのはO型…最も高いのは
専門家の不満爆発、新型コロナ分科会が大荒れ「反乱だ」
警部補が部下に「精神科行った方がいい」「お前の人生否定する」…居酒屋では暴行の疑い