2015年05月04日

心臓病の有名人、心臓病のタレント、心筋梗塞のタレント、心筋梗塞の有名人、心不全の有名人


心臓病の有名人、心臓病のタレント、心筋梗塞のタレント、心筋梗塞の有名人、心不全の有名人



平成29年4月22日更新


●朝日新聞デジタル2017/4/22(土)
アナウンサーの酒井広さん死去 「うわさのスタジオ」
酒井広さん(さかい・ひろし)が20日、心不全で死去、91歳だった。通夜は4月23日午後6時、葬儀は24日午前10時から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は妻道子さん。NHKを経てフリーに。80年代に日本テレビ系のワイドショー「酒井広のうわさのスタジオ」で司会を務めた。89年の参院選比例区に年金党から立候補して落選した。




●作詞家 沢ちひろさん死去 2017/4/10(月) 6:53 掲載
作詞家の沢ちひろさん死去 沢田知可子「会いたい」など、著作権めぐり騒動も
ヒット曲「会いたい」を手がけた作詞家の沢ちひろ(さわ・ちひろ)さんが亡くなっていたことが9日、分かった。享年は不明。関係者によると昨年2月に心不全で死去し、遺族の意向で公にしていなかった。沢さんは14年、「会いたい」の歌詞改変を巡り、歌唱した沢田知可子(53)の事務所代表らを著作者人格権侵害で提訴し、騒動になっていた。(スポニチアネックス)





●作家の佐藤大輔さん死去 52歳2017年3月26日(日) 18:36 掲載
<訃報>佐藤大輔さん52歳=作家
 佐藤大輔さん52歳(さとう・だいすけ=作家)22日、虚血性心疾患のため死去。葬儀は近親者で営んだ。仮想戦記作家として知られ、代表作に「征途」「レッドサンブラッククロス」「皇国の守護者」など。喪主は妹新名裕子(しんみょう・ゆうこ)さん。(毎日新聞)



●病気は原因不明ですが、
18歳で急死 アイドルグループ「私立恵比寿中学」松野莉奈さん
ホウドウキョク2017/ 2/8(水) 12:19配信
人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバー・松野莉奈さん(18)が8日朝、亡くなったことがわかった。病死とみられている。アイドルグループ私立恵比寿中学のオフィシャルサイトによると、松野莉奈さんは、7日に開催されたコンサートを体調不良のため休んでいた。関係者によると、松野さんは、都内の自宅で療養していたが、容体が急変したという。午前5時ごろ、両親が119番通報して、病院に救急で運ばれたが、病院で死亡が確認された。病死とみられている。松野さんは18歳で、8人組のアイドルグループ、私立恵比寿中学のメンバーとして、コンサートやテレビ番組に出演していた。
アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバーで、今月8日に急死した松野莉奈さん(当時18)の死因について、所属事務所は10日、取材に対し、致死性不整脈の疑いがあると明らかにした。
致死性不整脈とは 松野莉奈さん死去
「エビ中」の松野莉奈さん死去 18歳、自宅で体調急変




●藤村俊二さん死去 82歳「おヒョイさん」の愛称、軽妙な味で人気
「おヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二さんが2017年1月25日、心不全のため死去した。82歳。神奈川県鎌倉市出身。体調不良のため、2015年10月で日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを降りてから療養生活を送っていた。(スポニチアネックス)





●2016/12/28(水)
sssp://img.2ch.net/ico/youkan.gif
米女優キャリー・フィッシャーさん死去 「レイア姫」:朝日新聞デジタル
人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られた米女優のキャリー・フィッシャー
さんが27日、死去した。60歳だった。広報担当の話として、AP通信が伝えた。フィッシャーさんは23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機内で心臓発作を起こし、病院で治療を受けていた。1977年に公開された「スター・ウォーズ」でヒロインのレイア姫を演じ、「帝国の逆襲」(80年)「ジェダイの帰還」(83年)でも続けた。昨年公開された続編「フォースの覚醒」で、32年ぶりにレイア姫の役を復活させて話題となった。(ニューヨーク=中井大助)
http://www.asahi.com/articles/ASJDX111VJDWUHBI04D.html
女優のキャリー・フィッシャーさん。2016年5月、ロンドンのろう人形館で、自ら出演したスター・
ウォーズの名場面を再現した展示とともに=AP
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20161228000364_comm.jpg





●2016/09/27(火) 01:14:13.48 ID:/CmyB54U [8/11]
日本和装ホールディングス取締役の小熊 康宏氏、
2016年09月25日午後08時14分、拡張型心筋症のため、東京都文京区の病院で死去。
享年43歳。
ttp://sougi.bestnet.ne.jp/php/funeral_jump.php?type=FW&start_id=1&rcv_funeral_id=UFepXsSn4KG7Ip
享年が若すぎる。



●:2016/09/27(火) 01:11
元三井金属社長の槙原 紘氏、
2016年08月27日午後06時17分、心不全のため、横浜市都筑区の病院で死去。
享年77歳。
ttp://sougi.bestnet.ne.jp/php/funeral_jump.php?type=FW&start_id=1&rcv_funeral_id=UFepXsSn5KF7Hp
享年が平均死亡年齢よりも若い。






●山下賢章監督が死去…「19ナインティーン」
読売新聞 9月7日(水)20時46分配信
 映画監督の山下賢章(やました・けんしょう)氏が8月16日、急性心不全で死去した。
 72歳。葬儀は近親者で済ませた。鹿児島県出身。1969年、東宝に入社し、岡本喜八監督の下で長く助監督を務めた。79年に監督デビューし、「19ナインティーン」「ゴジラVSスペースゴジラ」などを手がけた。
【関連記事】
松山善三さん死去、91歳…脚本家で映画監督
女優の十勝花子さん、大腸がんで死去…ドラマ「大地の子」などに出演
【訃報】平田実音さん=元子役タレント
「ひとりでできるもん!」、初代舞ちゃん死去
最終更新:9月7日(水)21時47分





●花森 安治(はなもり やすじ、1911年10月25日 - 1978年1月14日)は日本の編集者、グラフィックデザイナー、ジャーナリスト、コピーライター。生活雑誌『暮しの手帖』の創刊者として、その名を知られる。心筋梗塞のため66歳で亡くなった。




●岡本 おさみ(おかもと おさみ、1942年1月15日 - 2015年11月30日)は、日本の作詞家。
鳥取県米子市出身。鳥取県立米子東高等学校、日本大学卒業。放送作家から作詞家に転身し、主にフォーク黎明期に活躍した。作曲者としての吉田拓郎とのコンビで知られ、森進一が歌って第16回日本レコード大賞を受賞した「襟裳岬」をはじめ多くの作品を生んだ。1993年には作曲家の水野修孝と組んでミュージカル『泣きたくなったら笑うんだ』を制作した。2002年に夏川りみのアルバムにいくつかの作品を提供、これを機に夏川の伴奏や作・編曲を務めていた吉川忠英との旧交を温め、翌年に彼の作品を様々なアーティストが歌ったアルバム『岡本おさみ アコースティックパーティー with 吉川忠英』が制作された。2015年11月30日、心不全のため死去。73歳没。


●白川由美さん急死 自宅の風呂場で倒れ…二谷英明さんとおしどり夫婦
 俳優の故二谷英明さんとのおしどり夫婦で知られた女優の白川由美(しらかわ・ゆみ、本名二谷安基子=にたに・あきこ)さんが2016年6月14日夕方、心不全のため死去した。79歳。東京都出身。品のあるお母さん役を中心に活躍。私生活では12年に英明さん(享年81)と死別していた。元女優二谷友里恵さん(51)の母としても知られた。通夜は17日、告別式は18日、いずれも東京都渋谷区広尾5の1の21、祥雲寺で近親者のみで営まれる。喪主は長女友里恵さん。(スポニチアネックス)








●森岡賢、逝去
BARKS 6月7日(火)20時11分配信
元SOFT BALLET/現minus(-) の森岡賢が、心不全のため2016年6月3日、永眠した。葬儀については、家族葬が執り行われたとのこと。なお後日、森岡 賢のファンへ向けて「お別れ会」の場が設けられる。現在のところ詳細は未定だが、決定次第告知される予定だ。
【訃報】
皆さまにご報告しなくてはならない事が、このような形になります事をお許しください。森岡 賢(もりおかけん 享年49歳)が、心不全のため2016年6月3日、永眠いたしました。葬儀につきましては、家族葬を済ませました事をご報告させて頂きます。長年に渡り、森岡 賢 を応援して頂きました皆さまには感謝の言葉しかございません。森岡 賢 に代わり、心よりお礼申し上げます。尚、森岡 賢を応援して頂きました皆さまには、どのような形になるか未定ではありますが、後日「お別れ会」の場を設けさせて頂きたく思っております。詳細が決まり次第皆さまにお伝えさせて頂きますので、何卒宜しくお願い致します。
2016年6月7日 親族代表/森岡 慶(実弟)




●関根勤、心臓手術を受けていた。番組ロケで「冠動脈の狭窄」発覚
タレントの関根勤(62)が心臓疾患の手術を受けていた。5月21日に放送されたTBS「サタデープラス」で明らかにされた。同番組の心臓ドック企画の健康診断ロケで異常が発覚したという。検診の結果、血液の流れが悪くなる冠動脈の狭窄と診断された。医師によると「命に関わる病態に陥る可能性が極めて高い。いつ倒れてもおかしくない状態」だという。2015年11月に娘のタレント、関根麻里と韓国人歌手、Kの間に孫が誕生した関根は、「82歳まで生きなきゃいけない。孫の成人式まで」と手術を決意した。28日放送では、検査から緊急手術当日までの密着取材の模様が放送され、関根もスタジオに生出演し、これまでの経緯を話す予定だという。
関根は、すでに仕事復帰しており、手術による仕事のキャンセルや調整はなかった。同番組の放送後、関根のマネジャーも「現在はすでに元気に働いております」などとTwitterを更新した。

今回の関根勤の手術の件で、ご心配の声を頂いておりますので、補足いたします。
今回の手術は、悪化した状況を治療したのではなく、今後重大な疾患に至る可能性を除去する手術です。
現在はすでに元気に働いておりますので、ご心配なきよう、よろしくお願いします!#関根勤

<関根勤>突然死の可能性もあった! 心臓の緊急手術発覚後初の生出演 術後即日復帰の詳細
心臓の緊急手術を受ける関根勤さん=MBS提供
 心臓疾患のため、緊急手術をしていたタレントの関根勤さんが26日、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で発覚後初めて生出演。「ひょんなことから検査しましたら、心臓の血管が狭くなっていて、カテーテルで広げました。いまは調子いいです」と張りのある声で体調を報告した。関根さんは、小堺一機さん司会の情報番組「サタデープラス」(MBS・TBS系)の検診ロケで心臓の血管が詰まる可能性がある冠動脈狭窄が発覚、突然死の可能性もあるという衝撃の診断から、2日に心臓の血管にバルーンを送り込み、筒状の金具を装着して血流を回復する「ステント手術」実施。その日の夕方にはラジオ番組出演し、仕事復帰を果たしていたことが分かった。
【写真特集】“命にかかわる”関根さん 検査から手術の様子は?
 関根さんは4月4日に、同番組の健康情報コーナー「Dr.プラス」で小堺さんとともに心臓ドックを受診し、心臓に酸素を含んだ血液を供給する冠動脈という血管が詰まっている疑いが発覚、「命にかかわる病態に陥る可能性が非常に高い。いつ倒れてもおかしくない状況」と診断された。後日行ったCT検査の結果、放置していると心筋梗塞で倒れるリスクが極めて高い危険な状態であること分かった。4月23日に放送が予定されていたが、小堺さんの結果のみ放送され、関根さんの分は放送が見送られた。関根さんは、長女麻里さんが第一子を出産したばかりで、「初孫の成人を見るまでは死ねない」と緊急手術を決断した。関根さんの手術は、ステント手術といわれる手法で、足首やひじなどにある動脈を2ミリ程度切開し、先端に風船(バルーン)を付けた極細のカテーテルを狭くなった血管に送り込み、血管を広げて、ステントという筒状の金具を装着して血流を回復させるもので、無事手術は成功。手術は、切開の傷も小さく、時間も2時間程度で終わり、体への負担も軽いため、関根さんはその日にラジオ番組に出演し、即日職場復帰した。
 次回の番組では、検査から手術までの30日間に密着した様子を報告。関根さんも生出演して術後の状況を語る予定。次回の「サタデープラス」は28日午前8時から放送予定。
【関連記事】
北斗晶、乳がん手術を涙で報告
北斗晶、乳がん手術「闘いは続きますが、私は元気です」
故逸見政孝さん:がん告白会見後、息子への手紙
はんにゃ・川島:腎臓がん公表
長女麻里、女児を出産に喜びの声


●元「メガデス」メンザさん死去 マーティ・フリードマンが追悼
 メタリカ、スレイヤー、アンスラックスと並ぶ「スラッシュメタル四天王」の1つとして知られるヘビーメタルバンド「メガデス」の黄金期を支えたドラマー、ニック・メンザさんが21日、亡くなった。米メディアが報じた。 ロサンゼルスで自身のバンド「OHM」のライブ中に心臓発作に見舞われたという。「メガデス」には1989〜98年に在籍。グラミー賞にノミネートされたアルバム「ラスト・イン・ピース」(90年)などに参加した。メンザさんと同時期に「メガデス」の全盛期を過ごしたギタリスト、マーティ・フリードマン(53)はフェイスブックで「ニック・メンザは偉大でユニークなドラマーだった。信頼できる友人、陽気なバンドメイトだけでなく、非常に愛情のある父親だった。RIP Brother」と追悼した。
[ 2016年5月22日 22:15}





●2016/05/08(日) 19:26
 シンセサイザーを使った電子音楽の第一人者、作曲家の冨田勲(とみた・いさお)さんが5日、慢性心不全のため東京都内の病院で亡くなった。84歳だった。1932年東京生まれ。慶応大在学中、朝日新聞社主催の合唱コンクール課題曲に応募し、1位となったことがきっかけで作曲の道へ。NHK大河ドラマの第1回「花の生涯」のほか、「新日本紀行」「きょうの料理」のテーマなどを作曲。漫画家の手塚治虫からの信頼が厚く、「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などのアニメ主題歌も担当した。山田洋次監督「武士の一分」「母べえ」など映画音楽にも貢献した。71年、米国でモーグ・シンセサイザーを購入。74年、全パートの演奏と録音を1人で手がけたアルバム「月の光」を発表し、米音楽チャート誌のクラシック部門で1位に輝いた。その後も「展覧会の絵」「火の鳥」「惑星」といったクラシックの名曲を現代的な響きで「再創造」。
たびたび米グラミー賞にノミネートされ、世界的な電子音楽制作者の地位を確立した。12年には宮沢賢治に想を得た「イーハトーヴ交響曲」を発表、ボーカロイドの初音ミクとオーケストラを共演させ、話題を集めた。03年に映画「たそがれ清兵衛」で日本アカデミー賞最優秀音楽賞。07年には電子音楽への長年の功績を評価され、第1回エレクトロニクス・アーツ浜松賞が贈られた。11年度朝日賞、15年度の国際交流基金賞受賞。
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160508000800_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASJ58019HJ57UCLV00T.html
2016年5月8日13時08分








●2016/4/26 22:49
マエケン(まえけん)こと前田健の訃報画像人気アイドル・あやや(松浦亜弥)のモノマネやプリキュアテーマ曲の振り付けなどで知られるお笑いタレント・前田健さん(44)が4月24日、心肺停止の状態で病院に搬送されていた件について、その後死亡したことがわかりました。前田健=まえだ けん  発表によると前田健さんは4月24日午後7時過ぎころ、新宿区新宿3丁目の繁華街の路上で、意識不明の状態で倒れているのが見つかったということです。まもなく都内の病院に運ばれ集中治療室での治療を受けていましたが、搬送時は既に意識不明・心肺停止の状態でした。4月25日には蘇生し心臓が動き出したものの、翌26日の午前1時36分頃、入院先の病院で死亡が確認されたということです。死因は心不全だということですが、どのような経緯で現場に倒れていたのか、詳しいことはわかっていません。不整脈の持病があったとの情報もあります。なお、倒れていた周辺には嘔吐した形跡が残っていましたが、特に外傷はなく争ったような形跡もないことから、事件に巻き込まれた可能性は低いとみられています。前田健さんが死亡した日の行動など前田健さんは4月24日午後7時前ころ、自身のTwitterで「新宿3丁目のイヴォ・ホームパスタにいる」という内容の投稿をしていました。
これはイタリア料理店で、前田健さんは同店の常連客だったということです。同店によると前田健さんは1人で来店し、注文した食べ物を完食した後、午後6時58分に会計を済ませたとのこと。東京消防庁に入電があったのは午後7時17分ころで、前田健さんが倒れていたのは同店から約100mほどの地点だったことから、店を出た直後に何らかの異変をきたしたものとみられています。また4月24日の日中には、テレビ朝日の人気バラエティ番組「ロンドンハーツ(通称:ロンハー)」の収録で50m走やリレー競争などに参加していましたが、その際に体調不良を訴えていたといいます。



●声優事務所VoiceBloomに在籍する声優餅よもぎさんが平成28年4月1日午後8時47分に心不全により死去されました。享年30歳。



●2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の旧計画をデザインしたザハ・ハディドさん。心臓発作のため65歳での突然の訃報。新国立競技場の旧計画を選んだ審査委員会の委員長で建築家の安藤忠雄さんは1日、「30年来の付き合い。元気そうだったので驚いている」と話した。その功績を「コンピューターと建築技術の進化を背景に、独創性に満ちた流線的な造形を次々と実現させ、世界の建築界をリードした」と評価。「進行中のプロジェクトも多く、本人はさぞ無念だろう」と思いやった。新国立競技場の計画変更をめぐっては「残念な結果になり、たいへん申し訳なく思っている」と述べた。【永田晶子】
2016年には女性建築家初のRIBAゴールドメダル受賞。2016年3月31日、気管支炎の治療を受けていたマイアミの病院(Mount Sinai Medical Center)にて、心臓発作のため死去した。後日、London Central Mosqueにて追悼式が行われた。




●クリテリウム・アンテルナシオナルを襲った悲劇
心臓発作を起こした22歳のベルギー人ダーン・ミングヘールが死去
2016/03/29 - 09:12
ホットニュース ロード  3月26日のクリテリウム・アンテルナシオナル第1ステージで心臓発作に見舞われたダーン・ミングヘール(ベルギー、ルーベ・リールメトロポール)が搬送先のコルシカ島アジャクシオの病院で息を引き取った。22歳の若さだった。ダーン・ミングヘール(ベルギー、ルーベ・リールメトロポール): photo:Roubaix Lille Métropole2日間の日程で開催されたクリテリウム・アンテルナシオナルの初日、第1ステージの終盤にミングヘールは集団から脱落。その後リタイアし、レースの医療スタッフの判断で救急車で搬送されている最中に心臓発作を起こした。フランスのUCIコンチネンタルチームであるルーベ・リールメトロポールの発表によると、一旦ポルトヴェッキオの病院に搬送されたミングヘールは、その後ヘリコプターでアジャクシオの病院に移送。人工的昏睡に置かれて治療が続けられていたが、心臓発作の発生から2日後の3月28日午後7時に息を引き取った。







●元NHKアナ西田善夫さん死去 高校野球MLB中継
日刊スポーツ2016年2月29日(月)8時5分配信
 五輪やプロ野球などのスポーツ実況で活躍した元NHKアナウンサーで、スポーツアナリストの西田善夫(にしだ・よしお)さんが27日午後3時10分、心不全のため東京都北区の病院で死去した。80歳。東京都出身。1958年(昭33)にNHK入局。64年東京五輪をはじめ、夏冬合わせて10回の五輪実況を担当した。




●渡辺嘉蔵氏死去 橋本内閣で官房副長官 90歳
岐阜新聞Web 2月29日(月)9時19分配信
 第1次橋本内閣で官房副長官を務めた元衆院議員の渡辺嘉蔵(わたなべ・かぞう)氏が28日午前1時ごろ、急性心筋梗塞のため岐阜市養老町1の16の自宅で死去した。90歳だった。






●【訃報】加藤正雄氏=加藤製作所会長
読売新聞 2016年2月26日(金)14時39分配信
 加藤正雄氏 88歳(かとう・まさお=加藤製作所会長)22日、心不全で死去。葬儀は近親者で済ませた。社葬は3月23日午後2時、東京都大田区池上1の1の1池上本門寺。喪主は長男で、加藤製作所社長の公康氏



●柳井満氏が死去 元TBSドラマプロデューサー
2016/2/26 11:42
 柳井 満氏(やない・みつる=元TBSドラマプロデューサー)1日、胸部動脈瘤破裂のため死去、80歳。お別れの会を行うが日取りなどは未定。テレビドラマ「3年B組金八先生」シリーズなどを手掛けた。



●両澤千晶さんが死去 「機動戦士ガンダムSEED」などで知られるアニメ脚本家
更新: 2016年02月23日 18時09分 JST
「機動戦士ガンダムSEED」のシリーズ構成や、脚本家の両澤千晶(もろさわ・ちあき)さんが2月19日、大動脈解離のため亡くなっていたことが分かった。56歳だった。ガンダム情報の公式サイト「GUNDAM.INFO」が22日に発表した。同サイトでは「心よりご冥福をお祈りいたします。葬儀に関しましては当社よりお知らせすることはできません。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます」と報告している。



●画家の合田佐和子さん死去 唐十郎、寺山修司の舞台美術に参加
産経新聞 2月22日(月)19時23分配信
 合田佐和子さん(ごうだ・さわこ=画家)19日、心不全のため死去、75歳。葬儀・告別式は近親者で済ませた。後日、お別れ会を開く予定。喪主は次女、安藤信代(あんどう・のぶよ)さん。オブジェや油絵、写真などで幻想的な作品を発表。唐十郎氏主宰の劇団「状況劇場」や寺山修司氏主宰の「天井桟敷」の舞台・宣伝美術に参加した。



●<訃報>森泰長さん67歳=教王護国寺執事長
毎日新聞 2月22日(月)13時24分配信
 森泰長さん67歳(もり・たいちょう=教王護国寺執事長)21日、虚血性心疾患のため死去。通夜は26日午後6時、葬儀は27日午後1時、京都市南区九条町1の教王護国寺(東寺)大日堂。喪主は妻千代(ちよ)さん。1972年に同寺に入山。同寺総務部長などを歴任し、2004年に執事長に就任した。





●2016.2.17 08:22
 テレビ草創期の名物番組を手掛けた放送作家、はかま満緒(みつお、本名・袴充夫=はかま・みつお)さんが16日、心不全のため東京都内で死去した。78歳だった。この日昼ごろ、自宅で倒れているはかまさんを家族が発見。病院へ運ばれたが、午後3時55分、死亡が確認された。葬儀・告別式は未定。





●2016/02/15(月) 18:28
「糖質制限ダイエット」の第一人者急逝 因果関係はないのか、ネットでも話題に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹(61)さんが急逝した。
診断書に書かれた死因は心不全とのことだ。糖質制限ダイエットについては専門家の間でも賛否の意見があるが、桐山さんとともに実践していた男性は「糖質制限が原因で亡くなったのではない」と因果関係を否定している。■3週間で約20キロ減 糖質制限はもともと、糖尿病の予防・改善に効果があるとして注目を集めた食事療法だ。米やパンなどの炭水化物と甘いものを控えれば、あとはお腹いっぱい食べても大丈夫...という手軽さから、近年ではダイエット法としても定着している。桐山さんが同ダイエットを始めたのは、糖尿病と診断された2010年のこと。これまでのインタビュー記事などによれば、提唱者である高雄病院(京都府)の江部康二理事長が書いた本に偶然出合い、熟読後、すぐに実践したそうだ。すると、87キロあった体重は、たった3週間で67キロになったという。効果に驚いた桐山さんは、その後、メタボの中年男性たちと「おやじダイエット部」を結成。活動を綴った著書はシリーズ化され、テレビ番組でも取り上げられた。ただ、糖質制限ダイエットに警鐘を鳴らしている医師も少なくない。「本当は怖い『糖質制限』」(岡本卓・愛し野内科クリニック院長著)「『炭水化物』を抜くと腸はダメになる」(松生恒夫・松生クリニック院長著)といった本も出ており、「死亡率が上昇する」「心臓病、脳卒中になる」と指摘する専門家もいる。おやじダイエット部メンバー「前夜まで、本当に元気でした」桐山さんは2016年2月6午前、滞在していた東京都内のホテルで亡くなった。14日夜、妻で文芸評論家の吉村祐美さんが夫のFacebook上で公表した。15日朝には「モーニングショー」(テレビ朝日系)が取り上げたこともあり、ネット上でも話題になった。
中には、
 「糖質制限流行ってたけど危ない感じなのかな?」
 「桐山氏は第一人者だけに無理したんだろう」
 「心不全ねぇ。流行ってたけど3ヶ月で20kgとか逆に怖いよ」
と、糖質制限と結びつけたコメントもある。
だが「おやじダイエット部」メンバーの男性は、Facebook上で
 「糖質制限が原因で亡くなったのでなく、心不全・急性心筋梗塞で亡くなったのが、診断書からも明らかです。亡くなる前夜まで、本当に元気でした」として関係を否定している。桐山さんの死によって糖質制限に関するさまざまな憶測が広がっていることについては、「糖質制限食が、糖尿病の食事療法の一つである事実は、変わらないです。賛否両論があることも、事実です。そのことは、桐山先生の著書でもよく書かれていました」
とコメントした。その上で、「長距離の移動と多忙、急激な寒さが重なり、疲労も相当蓄積していたのではと、思い返しています」と心不全の背景を推察している。前述の江部理事長も15日放送の「モーニングショー」の取材に対し、「基本的には無関係だと思います」と因果関係を否定。血糖は改善し、正常な数値をコントロールできていたといい、「最初に病院に行った時点で、すでに消えない借金として動脈硬化が心臓と脳にあった可能性が極めて高い」と説明した。写真:妻の吉村祐美さんが桐山秀樹さんのFacebook上で急逝を発表(画像はFacebookのスクリーンショット)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20160215-00000001-jct-000-1-view.jpg
J-CASTニュース 2月15日(月)12時15分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160215-00000001-jct-soci
前スレ(1が立った日時:2016/02/15(月) 12:41:07.37)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455517955/



●「2008年、アメリカ国立衛生研究所が発表した試験結果があります。1万人を対象にしたその試験によると、厳格な糖質コントロールを行って血糖値を下げたグループは、標準レベルの血糖コントロールを行ったグループに比べて21%も死亡率が高かったのです。日本では、2013年に発表された聖路加国際病院内科医の能登洋先生による研究があります。約27万人のデータを分析した結果、糖質制限で糖質を1日の総摂取エネルギーの30%以下にした場合、60〜70%にした場合に比べて死亡率が31%上がることがわかりました。





●2013.02.22
肥満体の頃から一転、健康を気にして減量に成功(2010年)した飯野さんだったが…【拡大】
「Dの食卓」などのヒット作で知られるゲームクリエーターの飯野賢治(いいの・けんじ)さんが20日、42歳の若さで死去した。死因は「高血圧性心不全」。高血圧は自覚症状がないために“サイレント・キラー”と呼ばれ、全国で4000万人が患っているともいわれるが、直接の死因として報じられたのは、血圧の高い人にはショックだろう。飯野さんは高校中退後、ゲームソフトの会社を設立。1995年に発売したミステリーアドベンチャーゲーム「Dの食卓」は海外でも人気を集め、約100万本を売り上げる大ヒットとなった。 若いころは太った体が特徴的だった。しかし、健康に気遣って「炭水化物抜きダイエット」を実践し減量に成功。高血圧の大きな原因である肥満は解消傾向にあったものの、最悪の結末を迎えてしまった。高血圧の状態が長く続くと心臓は壁が厚くなって肥大化し、収縮する力を失っていく。また、高血圧によって動脈硬化などが進み、心臓自体の筋肉にも血液が回りにくくなる。そのため、突然心停止する危険が増す。 新渡戸文化短大学長の医学博士、中原英臣氏は「寒い季節はヒートショックに注意しなければならない」と警告する。「リビングなどの暖房の効いた部屋から、寒いトイレやバスルームなどに移動すると、血圧が急上昇する。続いてお湯によって体が温まると血管が拡張し、今度は血圧が一気に低下する。特に高血圧の人は、上下の幅が大きい。症状がめまいやふらつき程度ならいいが、最悪の場合は失神、心停止を招いてしまう」 心停止の場合、発症から15分以内に処置をしないと助かる見込みは低くなる。ヒートショックにならないため、脱衣所や風呂場内を暖めるなど対策が必要だ。 「高血圧は塩分を控えた食事など、生活習慣を変えることで改善できる。また、薬でコントロールすることも可能。心配な人は早めに受診し、薬を処方してもらった方がよい」(中原氏) とくにこの時季は気をつけたい。



●2006/03/23(木) 徳田ザウルスさん47歳(とくだ・ざうるす<本名・徳田肇=とくだ・はじめ> 3Dイラストレーター、漫画家)23日、急性心不全のため死去。葬儀は25日正午、横浜市鶴見区豊岡町31の9の日本キリスト教会鶴見教会。自宅は非公表。喪主は妻で3Dイラストレーターの徳田じざべ<本名・優子(ゆうこ)さん。児童漫画で活躍した。代表作に「ダッシュ!四駆郎」。




●●D・ボウイ氏 がんで死去 69歳の誕生日迎えたばかり 「戦メリ」で日本でも人気
スポニチアネックス 1月11日(月)16時26分配信
2004年03月、大阪・大阪城ホールで行われたコンサートで熱きパフォーマンスを繰り広げたデビッド・ボウイ氏 英国のロックミュージシャンで俳優のデビッド・ボウイ氏が亡くなったことが10日、分かった。公式ツイッターが伝えた。英国からの報道によると、がんだったという。8日に69歳の誕生日を迎えたばかりだっ
た。【写真】「戦場のメリークリスマス」でD・ボウイと共演のため、頭を丸刈りにするビートたけし
1947年、ロンドン生まれ。本名はデビッド・ロバート・ジョーンズ。64年にファーストシングルを発表もしばらく無名だったが、69年に「スペイス・オディティ」が全英チャートでトップ10に入り、人気ミュージシャンとなった。その後も「レッツ・ダンス」などのヒット曲を発表した。歌舞伎に興味を持つなど、日本との関係も深く、83年には大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に英国軍人役で出演。ビートたけしらと共演し、人気を博した。独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、後世のアーティストに多大な影響を与え、00年には、英国の音楽雑誌で「20世紀で最も影響のあるアーティスト」に選ばれた。03年に心臓疾患で一時活動を控えていたが、13年に新曲を発表。ロンドンの美術館では回顧展が開かれるなど、人気が再燃しそうな矢先だった。







●作詞家の岡本おさみ氏が死去
11月30日に亡くなった岡本おさみ氏(E-TALENTBANK)
[訃報]「旅の宿」(吉田拓郎)、「襟裳岬」(森進一)の作詞家・岡本おさみ氏、死去
作詞家:岡本おさみ氏が、去る11月30日に、心不全で亡くなっていたことが分かった。享年73。(E-TALENTBANK)




●「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげるさん死去 93歳
スポニチアネックス 11月30日(月)12時47分配信
漫画家の水木しげるさん
 「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが30日午前7時ごろ、心筋梗塞のため東京都内の病院で死去した。93歳だった。鳥取県出身。
【写真】水木しげるさんの妻で「ゲゲゲの女房」の著者、布枝さん
 水木さんは11日に東京都調布市の自宅で転倒。頭部を強く打ち、入院していた。
高等小学校卒業後、漫画家をめざし、大阪で働きながら漫画を学び、戦争中は陸軍の兵隊としてニューギニア方面に出征。戦後は一時紙芝居を商売にしていた時代があった。1958年に貸本漫画家としてデビュー。「河童の三平」「悪魔くん」などを発表し、「ゲゲゲの鬼太郎」が「週刊少年マガジン」に連載され、妖怪を扱う人気漫画家となった。幼少期を過ごした鳥取県境港市には愛着があり、93年には「水木しげるロード」が設けられ、03年には「水木しげる記念館」が建てられた。10年には妻の布枝さんが書いた「ゲゲゲの女房」がNHK連続テレビ小説として放映され、その生きざまが共感を呼んだ。91年に紫綬褒章、03年には旭日小綬章を受章。
【関連記事】
水木しげるさん 出征前年の手記見つかる、やりきれない心情吐露
「ルパン三世」銭形警部役 納谷悟朗さん死去
細川俊之さん急死 自宅で転倒…意識戻らず
“夫婦すれ違い”?吹石一恵「できるだけ会わないようにした」
水木しげる 、 本名武 、 ゲゲゲの鬼太郎 を調べる
最終更新:11月30日(月)13時28分


●フジテレビ系の恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していたアーティストの今井洋介(いまい・ようすけ)さんが2015年11月23日、心筋梗塞のため死去した。 所属事務所が公式サイトなどで公表した。31歳。神奈川県出身。葬儀は故人と家族の意向により、密葬にて執り行った。今井さんは2012年に個展「こんにちワールド」を開催し、写真家としてデビュー。14年にはシングル「もう一度、手をつなごう」をリリースし、ミュージシャンとしてもデビューしを果たした。12年に放送が開始された「テラスハウス」に、13年7月から14年3月まで出演。番組メンバーや視聴者からは「ようさん」の愛称で親しまれた。今井さんは今月20日まで自身のブログを更新。翌日に行うラジオの公開収録を告知しており、突然の悲報となった。所属事務所は「私たちも突然の悲しい知らせに言葉を失っております。湘南の海をこよなく愛し、笑顔を忘れず、ありがとうのスピリットを常に持ち続けていた今井洋介をいつまでも忘れないでいてあげてください。多くの皆様からの応援、本当にありがとうございました」としている。




「おいしゅうございます」…岸朝子さん死去   読売新聞 9月28日(月)12時51分配信
 料理を食べた後の「おいしゅうございます」のひと言で親しまれた食生活ジャーナリストの岸朝子(きし・あさこ)さんが22日、心不全のため亡くなった。91歳だった。告別式は近親者で済ませた。11月14日に東京都内でお別れの会を開く予定。喪主は次男、俊行氏。 東京都生まれ。女子栄養学園(現・女子栄養大学)卒。1993年に始まったフジテレビ系の人気番組「料理の鉄人」で、「料理記者歴40年」の審査員として活躍したことで知られる。主婦だった55年、「料理の好きな婦人求む」という主婦の友社の募集に応じ、料理記者に。68年から女子栄養大の出版部で約10年間、月刊誌「栄養と料理」の編集長を務めた。有名人の食事紹介や食べ歩きなどの企画をいち早く打ち出すなど、料理記者の草分け的存在だった。



急逝の阪神・中村GM、死因は急性心不全…出発時間に姿見せず 前日は試合観戦
デイリースポーツ 9月23日(水)19時0分配信  前日は試合観戦  阪神タイガースの中村勝広GM=6月8日、東京ドーム プロ野球阪神タイガースの中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)が23日、チーム遠征先宿舎の東京都港区のホテルで急逝した。66歳。検視の結果、死因は急性心不全と発表された。通夜、告別式の日時は未定。中村GMは、前日22日も巨人戦(東京ドーム)を観戦。この日は午前11時半にタクシーで宿舎を出発する予定だったが時間になっても降りて来る様子がなく、チーム関係者が部屋に入ったところ、ベッドに仰向けの状態ですでに亡くなっていたという。



音楽プロデューサー・鈴木健士さん急逝 54歳
 音楽プロデューサーの鈴木健士さんが、2日夜に都内の自宅で急性心不全のため急逝した。54歳だった。鈴木さんが理事長を務めていたNPO法人ミュージックソムリエ協会が11日、発表した。葬儀は9日に近親者のみで執り行われ、9月にお別れの会を開く予定。(オリコン)



今福将雄さん死去 映画「日本の一番長い日」大河「峠の群像」など出演作多数
 俳優の今福将雄さんが5月27日午前6時22分、心筋梗塞のため自宅で亡くなっていた。94歳だった。所属する文学座が1日、発表した。葬儀等は近親者のみで済ませたという。(デイリースポーツ)



国民的アニメ「サザエさん」の磯野波平役などで知られる声優の永井一郎さんが27日、虚血性心疾患のため広島市内のホテルで急死した。82歳だった。永井さんは26日にTBS系中国放送でナレーション収録を行い、元気な様子だったが、翌27日午前、ホテルの部屋の浴槽で倒れているのを従業員に発見され、病院に搬送後、死亡が確認された。通夜、葬儀・告別式の日程は後日、発表される。「サザエさん」を放送するフジテレビによると、後任は検討中だという。関係者によると、永井さんは26日、中国放送制作のTBS系「世界が知りたいニッポンの技〜美と食の匠たち…ひろしま篇〜」(2月2日午後2時半)の収録のため1人で広島を訪れていた。午後から夕方までの収録後、同8時から2時間ほど夕食を取った。大好きな芋焼酎を飲み、ほろ酔いだったため番組スタッフがホテルまで送っていったが、上機嫌だったという。翌27日、チェックアウト時間になっても出てこないためホテル従業員が様子を見に行くと、浴槽で倒れており病院で死亡が確認された。遺族と所属の青二プロダクション関係者が東京から急行し、夜に悲しみの対面をしたという。青二プロは公式サイトで「27日未明虚血性心疾患のため永眠いたしました」と発表した。永井さんは京大文学部仏文科在学中に演劇を志し、劇団に入団。同時期に法学部に在籍した大島渚監督とは、同監督も認める友人関係で、1960年(昭35)の大島監督の映画「太陽の墓場」「日本の夜と霧」に出演。卒業後、上京して電通でアルバイトをしながら役者を目指し、劇団三期会に参加。外画の吹き替えから声優の世界に入り、60年代初頭から活躍した。69年10月5日に放送が始まった「サザエさん」では、波平という当たり役をつかみ、双子の兄海平からその幼少期、祖先の磯野藻屑源素太皆まで45年演じ続けた。79年「機動戦士ガンダム」のナレーション「宇宙世紀0079〜」など、年配の落ち着いた男性の声の第一人者で、TBS系「情報7days ニュースキャスター」などレギュラーも多く、82歳になっても引っ張りだこだった。子どもの頃は病弱で、大人になってもバセドー病や糖尿病にかかった。食道、直腸と2カ所のがんを患い内視鏡手術を行い、声が出なくなった時は引退も覚悟したが、声優仲間に勧められて芋焼酎を飲み、声が出るようになったという。しかし、近年、心臓に不安も抱えていたという。最後の仕事となった「世界が知りたい−」は、予定通り放送される。「サザエさん」を放送するフジテレビによると、23日の収録が最後のアフレコとなり、2月9日放送分まで収録が終わっているが、波平役の後任を含めた今後は検討中。波平で、頑固オヤジを体現してきた永井さんの「ばっかも〜ん」は、もう聞けない。 ◆永井一郎(ながい・いちろう)1931年(昭6)5月10日、大阪府出身。京大文学部卒。2オクターブの音域を生かし、アニメで多くのジャンルの声を担当したほか、洋画では「ローハイド」のウィッシュボーン、「コクーン」のヒューム・クローニンの吹き替えを担当し、テレビのナレーションではTBS系「オオカミ少年」、フジテレビ系「西遊記」など。「バカモン!波平ニッポンを叱る」(新潮社)などの著作もある。技は油絵、スキー。159センチ。血液型A。
 [2014年1月28日10時48分 紙面から]



声優の後藤邑子さんが死去していたことが20日に分かった。死因は自殺とみられている。享年39歳。後藤さんは持病の心臓疾患を患っていて2012年に入院。長期の入院生活を経て快方に向かい現在は退院し、定期的に通院する程度まで回復していた。



■<訃報>望月武さん46歳=脚本家、「名探偵コナン」など 毎日新聞 5月14日(木)20時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000085-mai-peo
 望月武さん46歳(もちづき・たけし=脚本家)14日、急性心筋梗塞のため死去。


韓国のサムスン電子は過去10年ほど、フラットテレビとスマートフォン業務の好調によって快進撃を続けてきた。一時は世界のスマホ市場でシェアが米アップルのiPhoneの3倍にもなり、利益も大きく伸びた。
しかし2014年に李健熙会長が急性心筋梗塞で倒れると、主力事業のスマホの販売にも陰りが出た。売上高は同社が09年に「今後10年間で実現する目標」として示した「4000億米ドル(約48兆円)」の半分にとどまり、目標実現は難しさが増してきた。


市民自治による政治の確立を目指した政治学者で法政大名誉教授の松下圭一(まつした・けいいち)さんが5月6日、心不全で死去した。85歳だった。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻美知子さん。後日、お別れの会を開く予定。(朝日新聞デジタル)


栗川・那須塩原市長が急死 67歳 読売新聞 2011年12月5日(那須塩原市で)那須塩原市長の急死。伊達市長も心筋梗塞、いずれも激しい汚染が確認されている。大田原市の汚染は東葛地域なみだ」




プレジデント編集長の突然死
“急性虚血性心不全”の恐怖…元編集長も突然死。ビジネス誌「プレジデント」元編集長の樺島弘文さん(56)。突然死は大田原市で起きた。死因は「急性虚血性心不全」による病死。



俳優の地井武男さん(70歳没)、都内の病院で心不全のため亡くなったニュースを受け、ネットでは放射性物質の吸いすぎによるものだという、憶測が広まっている。理由としては地井さんが福島の桃をたべたり、目がみえないと言っていたことに起因するものだが関連性は不明。またテレ朝の冠番組「ちぃ散歩」で放射性物質を吸いすぎたのではと言う話も出ている。


【福島原発事故後に急増している市長の急死、入院、心不全、心筋梗塞、死去、体調不良まとめ】2012.4.3)福島原発事故後、現職の市長の急死が相次いでいます。 現在確認されているだけで、過去10ヶ月間に市長6人及び、副市長1人が急死、加えて市長2人が心不全、膀胱がんによる病気療養を理由に公務を離脱しています。
また、福島県伊達市の仁志田昇司市長も先月、急性の心筋梗塞で県立福島医大に救急搬送されています。1年間に現職の市長6人が急死した例は過去には確認されていません。過去10ヶ月間に急死した現職の市長及び副市長は、埼玉県日高市長(73歳)、新潟県燕副市長(58歳)、愛知県尾張旭市長(67歳)、栃木県那須塩原市長(67歳)、山口県長門市長(75歳)、大阪府守口市長(66歳)、千葉県勝浦市長(59歳)の7名です。病気、急死によって公務を離脱した市長、副市長は現在9名です(2012/04/08 20:18)。
昨年、汚染された「狭山茶」を、みんなの前で「安全だ」と言って飲んで見せた埼玉県の日高市長の大沢幸夫さん(73)、3月26日震災がれき焼却試験に立ち会い、3月27日に心臓発作で意識不明に、3月31日0:46心筋梗塞で急死。【放射能?】大沢幸夫 日高市長が謎の突然死。震災がれき焼却試験後、心筋梗塞で
(2012-04-01 放射能ニュース)から転載
2012年3月31日、埼玉県日高市の市長 大沢幸夫氏が、心筋梗塞で亡くなりました。放射能との関係は不明。3月25日に震災がれきの焼却試験が行われ、大沢市長は立ち合いをしていました。
因果関係はわかりませんが、セシウムは心臓を攻撃する、と言われています。




8月4日、日本フットボールリーグ松本山雅FC所属の松田直樹選手(34歳)が、長野県で急性心筋梗塞のため亡くなった。誰よりも屈強な肉体を持つはずの元日本代表選手が、なぜ突然の病魔に倒れたのだろうか。

松村邦洋( ものまね芸人)、「東京マラソン2009」に参加したが、スタート地点から約15kmの港区高輪2丁目付近で急性心筋梗塞による心室細動で倒れ、一時心肺停止状態となる。伴走していた国士舘大学の救護班がAEDを使用したり、医師団の処置により意識を回復、入院して順調に回復した。

競泳ノルウェー代表のアレクサンドル・ダーレオーエン選手(26歳没、アテローム性冠動脈疾患、北島康介のライバルだった。)

サッカー、カメルーンのマルク=ヴィヴィアン・フォエ選手(心臓発作、28歳没)

サッカー、ハンガリーのフェヘール・ミクローシュ選手 (満24歳没、肥大型心筋症)

サッカー、スペインのアントニオ・プエルタ選手(満22歳没、不整脈源性右室心筋症)

サッカー、スペインのダニエル・ハルケ選手(満26歳没、急性心筋梗塞)

サッカー、イギリスのアントン・リード(16歳没、肥大型心筋症)

全米フットボールのトーマス・ヘリオン(23歳没、虚血性心疾患または肥大型心筋症)

バスケットNBAのレジー・ルイス(27歳没、心筋症)

田子ノ浦親方(元幕内久島海、46歳没、虚血性心不全)

高円宮憲仁親王(たかまどのみや のりひとしんのう、47歳没、スカッシュの練習中に心室細動)

プロゴルファー、韓国の具玉姫(ク・オッキ)(日本で心臓発作、56歳没)

ジム・フィックス(ジョギングの提唱者として知られ、ジョギングの神様、ジョギングの教祖と呼ばれる。世界規模のジョギング健康法ブームの生みの親)日課としていたジョギング中の1984年7月20日にバーモント州の国道15号線脇で心筋梗塞を起こして突然死した。(52歳)

元小結の龍虎さんが死去
大相撲元小結でタレントの龍虎さん(本名・鈴木一清=すずき・かずきよ)が、静岡県内の病院で亡くなっていたことが分かった。死因は心筋梗塞。73歳だった。取材によると、龍虎さんは家族で同県内を旅行中、坂道で体の不調を訴え救急搬送されたという。(日刊スポーツ)

神戸みゆき(女優、タレント、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の主役である3代目の月野うさぎ / セーラームーン役に約500名のオーディションから選ばれる、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』などのバラエティ番組で陽気な個性を発揮した、2007年、出演予定だったミュージカル『レ・ミゼラブル』を体調不良を理由に降板。その後入退院を繰り返していたが、2008年6月に心不全のため死去。24歳没。

岡田れえな(タレント・女優、父は元ツイストおよびHOUND DOGのベーシスト鮫島秀樹、2014年4月、急性心不全のため死去。26歳没)

青山加奈(レースクイーン、タレント、“ポスト飯島愛”として期待されていた1998年に仕事先の大阪市内で急性心筋梗塞のため死去。21歳没。

久保寺雄二(プロ野球選手、1976年のドラフト2位で南海ホークスに入団、1985年1月、帰省先の実家で就寝中に体の不調を訴え、救急車で近隣の病院に運ばれたが手当の甲斐もなく、急性心不全(ポックリ病説もあり)で急逝、26歳の若さだった。

福井美恵子(元女子バスケットボール選手。ポジションはセンター。幼い頃から抱えていた内臓疾患が悪化したため1980年にユニチカを退社。その後、病院で療養しながら復帰を目指したものの11月、心不全により23歳で夭折した。

龍虎 (73歳没、タレント、大相撲元小結)、安西マリア (歌手、女優、60歳没)、敏いとう (ムード歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダー)、魁傑將晃 (66歳没、元大相撲力士)、天海祐希(女優)、徳光和夫 (フリーアナウンサー)、金子勇 (満42歳没、ソフトウェア開発者。ファイル共有ソフト、"Winny"の開発者として、47氏という渾名と共に広く知られていた。2013年、急性心筋梗塞のため死去した)、山室一幸 (WWDジャパン」「WWDビューティ」編集長で30年以上にわたってジャーナリストとして活躍。2013年、3月16日に死去。享年53歳)、渡辺徹(俳優)、松田直樹 (34歳没、サッカー選手、元日本代表)、渡辺長助( 54歳没、プロ野球選手、捕手、コーチ)、田中雅之 ( ロックバンド「クリスタルキング」の元ボーカル)、吉岡治(76歳没、作詞家)、森本レオ (俳優。ラジオパーソナリティ、声優、ナレーター)、小林繁 (57歳没、プロ野球選手、投手)、中川昭一 (満56歳没、政治家。元自由民主党衆議院議員)、正力松太郎( 読売新聞社社長、 享年84歳)、初代引田天功( マジシャン、 享年45歳)、太平正芳 (内閣総理大臣、 享年70歳 )徳光和夫 (フリーアナウンサー) 、ブラザートム (タレント)、関口誠人(C-C-B、 ミュージシャン)、遠藤実( 作曲家、享年76歳 )、大山のぶ代( 声優 )、三國連太郎( 俳優 )、高松英郎 (77歳没、俳優)、西田敏行(俳優、タレント)、色川武大 (享年60、小説家、エッセイスト、雀士。阿佐田哲也)、宝田明(映画俳優、タレント)、吉田茂 (政治家。内閣総理大臣、農林水産大臣などを歴任)、津川雅彦(俳優、この2年間で心筋梗塞を3回発症した)、田の中勇(声優「ゲゲゲの鬼太郎」目玉おやじ、77歳死去)、オーソン・ウェルズ(70歳で死去)、ジュゼッペ・シノーポリ(54歳没、オペラの指揮中に急性心筋梗塞になり そのまま他界した)、

posted by グリーン at 17:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする